デメリット

誤った便秘解消方法に注意!

何日も出ない日が続くとカラダもどんより、気持ちもどんよりしてきて、仕事もはかどらない、なんていうことにもなりますよね。
こんな頑固なお腹の悩みは一刻でも早くなんとかしたいところですよね。

解消方法にはいろんなものがありますが、あなたは間違ったお腹の悩みの解消方法を行っていないでしょうか。
間違った解消方法とは、そうです、市販の便秘薬を使った安易な方法です。

もちろん市販の薬も時には役に立つこともあります。
どうしても出ない頑固でどうしようもない便秘は、そのまま放置しておくと、大腸がんや直腸がんなどにもつながるコワイものです。
ですのでそのような深刻な状態になる前に、どうしてもダメな場合には薬を使うことも良いでしょう。

しかし安易に薬に頼ってしまうことはとても危険なことなのです。
特に仕事などで忙しい方は、便秘気味であるときには、市販の薬を使えばなんとかなる、と思っていないでしょうか。

食事の改善やお腹のマッサージ、水分補給といった便秘対策を何もしないで、ただ単に便秘薬に頼ってしまう方は、注意が必要です。
野菜をたくさん摂ったり、規則正しい生活をしたり、などの対策は確かに忙しく働く人にとっては面倒なことかも知れませんが、便秘薬だけに頼るのことは誤った方法なのです。
市販の便秘薬には、刺激性下剤と言われる強い成分が配合されていて、それによって強制的に便を排出させます。

しかしカラダはこの強い刺激に徐々に慣れていくのです。
つまりいつも薬に頼っていると、飲む量がどんどん増えていき、薬がなくては排便できないカラダになってしまうのです。
この悪循環から抜け出すことは非常に困難ですので、最終的には病院での治療が必要になることもあるのです。
そのようなことにならないように、毎日便秘にならないような生活を心がけることが大切です。

腸内環境を整えるための発酵食品や、水分補給、野菜をたくさん食べる、ストレスを溜め込まないなどが、根本的な便秘解消方法になります。

このページの先頭へ